お知らせ一覧

那覇空港国際線クリスマスツリー点灯式

2019.12.19
活動報告
12月1日那覇空港ふくぎホールにおいて、東京五輪組織委員会クリエイティブアドバイザーでもある山﨑晴太郎氏が手掛けた、沖縄の染織物で作られたクリスマスツリーの点灯式が行われ、その式中で当法人がプロデュースした歌三線と琉球舞踊を披露いたしました。

おきみゅー誕生祭2019 報告

2019.12.12
活動報告
11月3日沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)エントランスホールにおいて当法人による琉球伝統芸能公演が上演されました。
おきみゅーの周年祭関連イベントとして開催された歌と舞による演奏・演舞は、おきみゅーを訪れた幅広い年代のお客様にお楽しみ頂きました。

設立記念公演【自主公演】@東京

2019.09.30
活動報告
9月15日 東京 日本橋にて演者会員4名による設立記念公演を行いました。
奏者一人に舞い手一人というシンプルな表現だからこそ感じることのできる美しさ、また小空間で行うことによって感じ取れる息遣いや緊張感など、それらを観客の皆様と共有し、臨場感を持ってお楽しみいただきました。

法人設立 記者会見

2019.07.24
活動報告
6月24日 沖縄県那覇市・沖縄県庁にて当法人設立に関する記者会見を開催。
当法人のコンセプトである「琉球伝統芸能の新しい“カタチとデザイン”=伝統と革新」や活動方針・活動内容を説明させていただきました。

琉球伝統芸能「美の世界」

2019.06.24
開催予定
少人数・小空間での公演として、これまで4回、東京にて実施して参りました。
古の先人たちは薩摩屋敷や江戸屋敷において数々の琉球芸能を披露しました。格式高い和室での上演は、士族たちがその空間を取り囲んでいたという記録が残されています。
まさに劇場では味わうことのできない、“距離”や“特別”を体感することができます。

奉納神事 琉球伝統芸能「美の世界」

2019.06.24
活動報告
奉納神事は、東京青山の熊野神社にて執り行われ、関係者限定による神事は、凛とした空気を生み出し、心地よい緊張感が漂っていました。
宮司による執り行いの後、琉球伝統芸能の奉納を行われました。

「琉球の美」琉球伝統芸能と松山御殿の料理

2019.06.24
活動報告
本公演は、南城市の“南の島のフィニッシングスクール西大学院”にて、20名様限定の“特別会”となりました。
尚順男爵が日頃お召し上がりになっていた料理(松山御殿料理)を西大八重子先生が復元され、この日史上初の試食会となりました。上品な味付けは、数週間もの時間をかけ下ごしらえをした結果だそうです。

琉球伝統芸能「美の世界Ⅴ」-琉球伝統菓子と共に[会員公演]

2019.06.24
開催予定
7月14日(日) 13:00~15:00
第1回目の公演から満員御礼を続ける「美の世界」では、琉球伝統芸能の更なる表現の可能性と魅力に迫り、古の先人たちが琉球伝統芸能を鑑賞した時と同様の上演空間を再現しています。
第5弾となる今回の取り組みでは、琉球伝統菓子も堪能してもらいながら、さまざまな「琉球の美」についても探究していきます。